メイン

鎌倉.Sn邸リノベーション アーカイブ

2012年05月28日

鎌倉.KS邸リノベ 現地


鎌倉にあるマンションの1室をリノベーションすることになりました。 マンションは団地形式で何棟か建っているのですが、とにかく緑に溢れています。うぐいすやカッコウ、トンビなどいろんな鳥の声が聞こえます。車や電車の音は聞こえず、人の話し声や物音も聞こえないので本当に静かです。 

2012年06月01日

鎌倉.KS邸リノベ 内装解体


解体工事が始まりました。構造は壁式プレキャスト鉄筋コンクリート構造です。階高が厳しいこともあり既存はコンクリート直に吹付け塗装やクロスを貼っていました。

2012年06月08日

鎌倉.KS邸リノベ 断熱材吹付け


外壁廻りに吹付断熱材を施工しました。

2012年06月14日

鎌倉.KS邸リノベ 間仕切り下地組み


間仕切り壁の下地組が始まりました。今回はできる限り間仕切りを少なくして広く繋がった室内にしようと考えたため間仕切り壁は少ないです。

2012年06月21日

鎌倉.KS邸リノベ 下地ボード張り


下地のプラスターボードを壁全面に張っています。天井は今回コンクリート直天となっています。

2012年06月29日

鎌倉.KS邸リノベ 漆喰下地左官均し


今回天井は直天に漆喰を塗ります。もともと既存がコンクリート直に吹付け塗装であったため、漆喰の下地としてモルタルをしごいています。 
それと浴室周りの3辺がコンクリート躯体により壊すことが出来ないため浴槽を目一杯広げるために在来工法を選びました。選んだ浴槽と躯体の隙間は余裕が無いためかなりシビアにモルタルで調整しています。

2012年07月06日

鎌倉.KS邸リノベ フローリング張り


無垢フローリングを張っています。 今回は肌触りを重視して樹脂オイルでコーティングされたフローリングを使用しています。 無垢材のため伸縮率が高く、フローリングの隙間を調整する必要があります。緑の紙は隙間を調整するためにフローリングの隙間に挟み込んでいるところです。

2012年07月13日

鎌倉.KS邸リノベ 浴槽設置


浴室の防水も終わり下地調整のモルタルを施工した段階で浴槽を設置しました。浴槽は浴室内での回転が難しいため出入り口の建具・壁を施工する前に設置し、後から壁を施工して再度防水処理を行い仕上げていきます。

2012年07月17日

鎌倉.KS邸リノベ 漆喰塗り


今回壁、天井、収納の中など浴室以外の全て漆喰仕上げにしています。その漆喰をお施主さんが塗っています。連休を挟んで6日間で仕上げないと次の工事が始まってしまうためお施主さんは黙々と頑張って塗っています。

2012年07月20日

鎌倉.KS邸リノベ 家具設置


本棚やキッチン、洗面収納などが設置され始めました。

2012年07月27日

鎌倉.KS邸リノベ 設計検査


工事が一通り終わり施主検査前の設計検査を行いました。リビングにあるクローゼットは棚下部分を幅広く自由に使いたいとのことで方立てなどを無くし、天井から吊ることにしました。写真は棚板の強度を測るために現場監督にぶら下がってもらったところです。

2012年08月09日

鎌倉.KS邸リノベ 完成引渡し


設計・施主検査をして補修工事も終わり、無事引渡しました。間仕切り壁や扉を極力開放できるようにしたので風が通り、エアコンが無くても涼しく快適に過ごせそうです。景色も最高ですし自然に溢れこの場で完成を迎えられたことに感激しております。

About 鎌倉.Sn邸リノベーション

ブログ「雄設計室」のカテゴリ「鎌倉.Sn邸リノベーション」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリは逗子.Ys邸リノベーションです。

次のカテゴリは鵠沼.鵠沼ヴィレッジ リノベーションです。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34